産後の左足の付け根の痛みと腰痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
あかちゃん

今日もご訪問いただきありがとうございます。

院長のヤマグチです。

 

本日は臨床より

昨日ご来院のSさん(30代女性)は、

本日で3回目のご来院

 

初回のご来院の際は、

3月の出産後から左足の付け根の痛みと腰の痛みで

赤ちゃんもまともに抱っこできないと言う状態で

足を引きずりながら、旦那さんに付き添われてご来院されました。

 

お話を聞くと妊娠中から腰の痛みはあったものの

骨盤の痛みはあまり気にならなかった。

産後3週間目くらいから足の付け根に痛みが出始めたそうです。

 

■お体をチェックしたところ

骨盤は左側が前方内方に歪みがあり、

腰の骨の4番目の可動性が減少していました。

 

その他にも背中の真ん中辺りと、首の一番上の骨にも

問題あり。

 

初回の施術前に大体のお体の状況をお話させて頂き、

早速、骨盤から矯正に入りました。

 

初回と言う事で軽めの矯正から入りましたが、施術後には

痛みが半減し、歩行も少し楽になったようでした。

 

3日後、2回目の施術後には足が地面と平行にまで上がるようになり

足の付け根の痛みもだいぶん楽になられたそうです。

 

昨日は3回目でしたが、この日は歩いて一人で来院され、

赤ちゃんの抱っこが長い時間できるようになり喜ばれていました。

この調子だとあと数回で痛みはとれそうです。

 

■産後すぐは安静にしましょう

 

Sさんは知人に出産は病気ではないからと言われ、

病院から退院してすぐ妊娠前のように

料理や洗濯、自転車に乗って買い物、育児などをされていたそうです。

 

出産は病気では無いですし、昔は2,3週休む程度だった

とも聞いた事もありますが、少し今とは女性の体つきに違いがあります。

 

昔の方は農作業をしたり、床を雑巾で拭く、洗濯物は手で洗う、

交通手段の基本は徒歩など、

 

現代女性よりも筋肉がしっかりしていて、とくに出産時に関係のある

骨盤低筋群も発達したといわれています。

 

なので産後の安静は2,3週間でも良かったのかもしれません。

 

しかし、現代社会では一日中デスクワークで座りっぱなしだったり、

交通手段も自転車や車など、時代の進化と共に筋肉量や体の状態も

変わってきてしまっています。

 

当院では、出産後は骨盤周りの靱帯がまだ緩んで、骨盤が歪みやすい

状態なので、出産後の1ヵ月前後はあまり激しく動く事は控える事を

お勧めいたします。

 

また、1ヵ月を過ぎても、疲れたら休憩を入れるなどをして、

無理をしない程度に妊娠前の日常の生活に戻していくことを

お勧めいたします。

 

出産後、骨盤周りの痛みや背中の痛み、肩の痛みなどが

出やすい時期でもあります。

 

症状が出てしまっている方はお一人で悩まず、

お気軽にお問い合わせください。

あさひ整体院 地図
あさひ整体院

https://www.chiro-asahi.com/

大阪市西淀川区竹島3-2-8

06-6472-1159

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA