お相撲さんの四股で腰痛予防

四股で腰痛予防!

四股と言えばお相撲さんがやっているイメージが強いですが、野球のイチロー選手やサッカー、レスリング、空手、柔道などその他のプロスポーツ選手も日頃のトレーニングに取り入れられている運動になります。

 

四股は体感を鍛えるのにとても効果的な運動で、ハムストリングスインナーマッスルを鍛えたい方も是非ご一緒にやってみて下さい。

 

四股の踏み方

音声が出ます(ボリュームが小さめです) 3:25

 

【基本の立ち方】

 

①肩幅より広めに足を開き、足先はハの字になるように立ちます。

 

②背中を伸ばしたまま足先と同じ方向に膝を曲げ腰を下ろします。

 

≪この時の注意点≫  
1、背中が丸くならない。 
2、膝は脚先方向に開く。

 

これが基本姿勢です

 

↓ここから足を上げる動作ですが、3つの動きになります。

 

①右から左へ重心の移動します。

 

②右足を上げます。
上げる方の足はなるべく膝が天井方向に向くようにし、ここでは高く上げることよりも体重の乗っている左膝をしっかりと伸ばすことに意識して下さい。

 

③で下ろします。
ゆっくりで構いません。(お相撲さんのように強く下ろさなくていいです)

 

簡単ですね!これを反対も行い回数はまず10回からでOKです。

 

 

※適当な四股を100回踏むより、きちんとしたフォームで10回踏んだ方が効果が高いです。

 

まずは10回きちっと踏めるようにし、きちっと踏めるようになったら回数は増やしていきましょう。

 

四股は体幹を鍛えるのにすごく効果が高くい運動で、太ももの前や後、ハムストリングスや骨盤回りから腹筋、背筋の奥の方のインナーマッスル、を鍛えるにも非常に効果的です。

 

背中を伸ばす事と膝を開く事に注意してやってみて下さいね。

 

☆ あさひ整体院地図・アクセス ☆

腰痛予防の四股トレーニング

 

 

加島駅から徒歩でのルート動画

 

あさひ整体院へのお問い合わせ

 

・御幣島駅からはJR東西線”尼崎駅方面”に乗って一駅目が加島駅になります。

 

・尼崎駅からはJR東西線”北新地駅方面”に乗って一駅目が加島駅になります。